CryptoKitties攻略【ゲームの初め方と稼ぎ方】

CryptoKitties(クリプトキティーズ)の攻略Wikiです。イーサリアムを利用したDApps「CryptoKitties」のゲーム概要や始め方、イーサリアムの稼ぎ方をご紹介。ブロックチェーンゲームの解説、仮想通貨関連情報なども記載。CryptoKittiesを始める参考にしてください。

クリプトキティーズ

ブロックチェーンゲーム関連記事
ブロックチェーンゲームとは ブロックチェーンゲームまとめ
国内ブロックチェーンゲーム 海外ブロックチェーンゲーム

CryptoKittiesとは

CryptoKitties

会社 Axiom Zen
ジャンル シミュレーション
プラットフォーム ウェブブラウザ
日本語対応 未対応
ブロックチェーン対象 猫のトレード
アセット
トークン イーサリアム(Ethereum/ETH)
ウォレット METAMASK
公式サイト CryptoKitties公式サイト
公式Twitter @Cryptokitties

CryptoKittiesは、仮想通貨「イーサリアム(Ethereum/ETH)」を活用したDapps(ブロックチェーンを用いたアプリケーション)です。

DAppsの解説記事はこちら

猫育成シミュレーションゲーム

CryptoKittiesは、子猫を購入して育成するゲームです。猫を交配させると珍しい子猫が生まれることがあり、育成した猫を販売することも可能です。

子猫は親の遺伝子を受け継ぐ仕組みになっていて、親同士のデータの一部を受け継ぐのがポイントです。模様やひげの長さ、顔、背景など、様々なパターンの子猫が生まれるのも特徴です。

イーサリアムの取引の15%を占めている

CryptoKittiesは、ブロックチェーンゲームの中で最も有名なゲームで、ゲーム公開からすぐに爆発的に広まり、1週間でイーサリアムの取引量の5%を締めるまでに成長しました。

複数国で展開している世界歴なオンラインメディア「Tech Crunch」によるとイーサリアムのネットワークの15%をすでに占めているとのことです。

イーサリアムプラットフォームで、これほどのヒットゲームが出た例はなく、今後のデジタルゲーム市場に一石を投じる存在として注目されています。

猫の最高落札額は約1,200万円

CryptoKittiesは、ゲームのキャラクターである猫が、約1,200万円で売買されたことでさらなる話題を呼びました。

ブロックチェーンゲームの特性上、運営が値上げに積極的に加わることはできないので、高額な取引も全て利用者が判断して行ったものです。

イーサリアムの稼ぎ方

猫を売りに出す

猫の売買

育成した猫を出品し、他のユーザーに購入されることで収益を得られます。

猫同士を交配させることで、新しい猫が入手できるので、珍しい猫を入手できれば高値で売ることができます。

猫を種親として出品する

イーサリアムの稼ぎ方

育成した猫を種親として出品し、種親としての役割を果たすことで、手数料としてイーサリアムを受け取ることができます。

子猫を生んだ後は、クールタイムが発生し、一定時間は子猫を生むことはできません。

CryptoKittiesの始め方(初心者攻略)

ブロックチェーンゲームの始め方

猫を購入するまでの動き
  1. 1.イーサリアムを用意
  2. 2.MetaMaskをインストール・登録
  3. 3.イーサリアムで猫を購入

1.イーサリアムを用意

CryptoKittiesをプレイするには、まず初めにイーサリアムを用意する必要があります。

イーサリアムは、イーサリアムを取り扱う取引所で購入することが一般的です。

2.MetaMaskをインストール・登録

メタマスク(MetaMask)

CryptoKittiesをプレイするには、MetaMask(メタマスク)が必要になります。MetaMaskはGoogleChromeの拡張機能を利用したイーサリアムの「ウォレット」です。

初めて仮想通貨ウォレットを使う方でも、すぐに簡単に登録できるので、予め登録しておきましょう。

メタマスクの登録方法と使い方はこちら

3.イーサリアムで猫を購入

イーサリアムとMetaMaskの準備ができたら、ゲーム内で猫を購入しましょう。

猫を購入する際は、値段を始めとし、特徴や両親、子どもなどの情報を確認できます。

おすすめ取引所はこちら

掲示板

掲示板

CryptoKittiesに関する掲示板です。情報交換や交配、ユーザー同士の交流の場としてご利用ください。

雑談・質問掲示板はこちら

ブロックチェーンゲームとは

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは分散型台帳や、分散型ネットワークと呼ばれ、取引履歴(トランザクション)を分散共有し監視しあうことで、取引の正当性を担保する仕組みのことです。

ブロックチェーンの解説記事はこちら

従来のゲームとの違いについて

ブロックチェーンゲームは、ブロックチェーン技術を用いた非中央集権的なアプリケーション(Dapps)のことを指します。

従来のゲームは非中央集権ではなく、ゲーム運営会社によって提供されている中央集権サービスです。

ブロックチェーンゲーム(Dapps) 従来のゲーム
非中央集権(自動化システムが管理) 中央集権(運営が管理)
キャラやアイテムが換金可能 キャラやアイテムの換金不可
ゲームがなくなっても資産は残る ゲームがなくなるとデータも消える
獲得したアイテムの売買が可能 獲得したアイテムの売買不可

ブロックチェーンゲームの解説記事はこちら

イーサリアム(Ethereum/ETH)とは

イーサリアム

イーサリアムとは「イーサリアムプロジェクト」と呼ばれるプラットフォーム総称です。ブロックチェーンプラットフォームの先駆けで、ビットコインの次に時価総額の大きい仮想通貨です。

トヨタ、サムスン、IBMなど様々な大手企業が、このイーサリアムにて研究開発を行っています。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の特徴

イーサリアム最大の特徴は「スマートコントラクト」です。スマートコントラクトは「予め定めた条件が満たされた時に、自動的に処理を実行する」というものです。

このスマートコントラクトを、改ざん不可能なブロックチェーンに搭載したのがイーサリアムです。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の仕組み

ビットコインは法定通貨(円やドルなど)と用途が被る為、国の規制を心配する声があります。しかし、イーサリアムにはスマートコントラクトという決済以外の需要もあるため、国からの規制対象になりにくい通貨とも言えるでしょう。

コストのかかる大きなサーバーを構築する必要がなくなるため、金融業界を始め、不動産業界、公共機関に至るまで、様々な業界からの需要があります。

これにより、銀行業界だけでも、年間200億ドルは削減できると言われています。これが「スマートコントラクト」の強みであり、絶対に無くならない確固たる理由です。

Axiom Zenの紹介

AxiomZem

Axiom Zemは、バンクーバーとサンフランシスコに拠点を置くIT企業です。

CryptoKittiesでは、15分に一度のペースで誕生する猫(0世代猫)が購入されたときの金額とユーザー間の取引の手数料を収益としています。

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー