ブロックチェーンゲームでイーサリアムが主流の理由

イーサリアム(ETH/ethereum)がなぜブロックチェーンゲームで主流なのかを解説しています。スマートコントラクトの技術、取引量が大きいことが主な要因です。ビットコインとの比較、イーサ購入おすすめ取引所なども記載。ブロックチェーンゲームでイーサリアムが主流な理由が気になる方は参考にしてください。

ブロックチェーンゲームでイーサリアムが主流な理由

イーサリアムの特徴

イーサリアムは、そもそもアプリケーション開発のプラットフォームであり、ブロックチェーンとスマートコントラクトの技術を採用していることが大きな特徴です。

スマートコントラクトとは、端的に言うと"契約の自動化"のことです。特定の行動が達成された場合のみ契約が成立し、自動で取引が遂行されます。

ブロックチェーン上に正しい取引の流れが既に存在すれば、その流れ(条件)を満たせば取引成立、不正をして流れを崩せば取引が不成立となるため、より不正をしにくい仕組みになっています。

イーサリアムが使われている理由

スマコン採用で処理速度が速い

スマートコントラクトの技術採用により、契約の内容や履行条件の確認にかかる時間が削減され、契約完了までの処理速度が速いです。

また、取引内容や取引結果がブロックチェーン上のデータベースに保存されるので、不正が起こりうる可能性が極めて低くなる点も優秀です。

取引量が多い

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。他にもプラットフォームとしての仮想通貨はいくつかあるものの、より規模が大きいこともイーサリアムがブロックチェーンゲームに使われている理由と言えるでしょう。

ゲーム開発をしやすい?

イーサリアム上ではすでにいくつもブロックチェーンゲームがリリースされていて、先人たちが多く開発をしやすいことも挙げられるかもしれません。

また、CryptoZombies(クリプトゾンビ)というブロックチェーンゲームの開発を学べるゲームが無料でリリースされていることも、イーサリアムが主流である一因になっていると言えます。

ビットコインとの違い

ビットコインはそもそもブロックチェーンのプラットフォーム上に存在する「通貨」であり、イーサリアムは「プラットフォーム」そのものを指します。

イーサリアムは、仮想通貨「イーサ」の取引を行うと同時に、スマートコントラクトにより契約内容まで管理することが可能です。

また、ビットコインの最大の強みとして、ビットコイン決済を導入する企業が増加していて、法定通貨に換金しなくても使える場合が増えていることが挙げられます。

イーサリアム購入おすすめ取引所

初心者はビットフライヤーがおすすめ

ビットフライヤーは、三井住友銀行グループ・みずほフィナンシャルグループ・三菱UFJグループ・リクルート・第一生命・SBIグループ・GMOグループなど、大手企業が出資している仮想通貨取引所です。

販売所で購入できる

ビットフライヤーは、イーサーリアムを販売所形式で購入することができます。手数料はかかりますが、数量を指定するだけなので初心者でも簡単に購入できます。

最高ランクの安全性

ビットフライヤーは、セキュリティアプリサービスを展開するsqreenが発表した、取引所の安全性格付けランキングで世界一に輝きました。

紛失、盗難時の保証も充実しておりセキュリティは万全です。

ビットフライヤーの口座登録はこちら

取引経験者はDMMビットコイン

DMMビットコインは、大手DMMグループが運営する取引所で2018年1月に参入したばかりですが、圧倒的なブランド力とCMが話題性を呼び、今急成長を遂げています。

取引所で購入できる

DMMビットコインは、取引所形式でイーサーリアムを購入することができます。

販売所のように手数料が掛からないのがメリットですが、ユーザー間での板取引になるため、ある程度の知識が必要です。

各種手数料が無料

DMMビットコインは取引手数料のみならず、入出金や送金などほとんどの手数料が無料です。

ブロックチェーンゲームにイーサーリアムを送る過程で考えると、1円も手数料がかからない、最も安い取引所になります。

DMMビットコインの口座登録はこちら

イーサリアムを安全に保管するウォレット

メタマスク

メタマスクは主要なイーサリアムウォレットの一つで、ブロックチェーンゲーム内でイーサリアムを利用する際に必要になるツールです。

メタマスクはセキュリティレベルが高いことで有名で、イーサリアムウォレットの中で最も使われている「マイイーサウォレット(MEW)」と連携できる点が好まれて使用されています。

メタマスクはグーグルクロームで使用、インストールはグーグルのウェブストアから行えます。下記にメタマスクの登録方法と使い方をまとめているので、参考にしてください。

メタマスクの登録方法と使い方はこちら

おすすめブロックチェーンゲーム

順位 ゲーム 内容
1位1位 CryptoKitties 猫の育成と売買、仮想通貨取引
2位 EtherOnline 装備売買のMMORPG
3位 EtherStocks 株式取引

CryptoKitties(クリプトキティーズ)は子猫を育成、売買するゲームです。取引量や決済数が多いので後発参戦でも市場に参加しやすく、ゲームプレイとアセット(資産)売買の一連の流れを早いうちに体験できます。

EtherOnline(イーサオンライン)はMMORPGで、入手した装備を売買するゲームです。入手しやすい低レアの装備から最大レアの装備の作成が可能で、元手が少なくても時間をかければ利益を得られます。

EtherStocks(イーサストック)は株式取引を行うゲームです。株式取引を現実でも経験したことがある方はとっつきやすく、実際の経験や知識を活かしながらゲームをプレイできます。

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー