GMOがスマホアプリにビットコイン導入!【ゲームで稼げる日は近い?】

GMOインターネット株式会社が、ゲームアプリにビットコイン配布機能を実装しました。ゲーム内で成果を上げることで仮想通貨を得られる仕組みを開発、実装することで仮想通貨が配布されます。ゲームに与える影響、そしてゲームでお金を稼げるのか?といったことを考察しています。

GMOがスマホアプリにビットコイン導入

仮想通貨配布用のクリプトチップス提供

CryptoChips(クリプトチップス)

5/31(木)に、GMOインターネット株式会社は、ゲームアプリ内で仮想通貨を報酬として配布できる「CryptoChips(クリプトチップス)」を開発、そして2018年8月より提供することを発表しました。

「クリプトチップス」は、ゲームアプリに実装することで、ゲーム内のランキングやミッション達成時、アイテム獲得時などの様々な条件に応じて、報酬としてプレイヤーに仮想通貨を配布できる仕組みです。

報酬となる仮想通貨は、プレイヤーが予め登録したウォレット(仮想通貨口座)へ配布されます。また、初実装時はビットコインの配布に対応予定とのことです。

スマホアプリで報酬として仮想通貨を配布

ウィムジカルウォーで仮想通貨配布

実装第1弾として、好評配信中のゲーム「ウィムジカルウォー」で、ゲーム内のプレイヤーランキングに応じてビットコインを報酬として配布することを発表しています。

ウィムジカルウォーとは

ウィムジカルウォー(ウィムウォー/WhimsicalWar)

ウィムジカルウォーは、RTS(リアルタイムストラテジー/リアルタイムでゲームプレイができる)型のジントリバトルゲームです。

個性豊かなキャラクターでデッキを組み、他プレイヤーと対戦する対人要素がメインの戦略ゲームで、1v1と2v2の対戦モードがあります。

大会も活発に行われ、Google Playのおすすめゲームにも掲載されています。

他社ゲームタイトルへの実装も視野

GMOインターネット株式会社が提供するウィムジカルウォー以外のゲームに加え、他社ゲームタイトルへのクリプトチップスの実装を予定していることも発表されています。

どのゲームが対象になるかは不明なものの、1つのモチベーションとなってゲーム自体が盛り上がり、DAUの増加や引退者の減少を見込める好施策になるのではないでしょうか。

多くのゲームがクリプトチップスに対応すれば、1つのゲームで得た仮想通貨を、他のゲームでも使えるようにもなるかもしれません。

ゲームでお金を稼ぐ時代はすぐそこに?

ウィムジカルウォーを皮切りに、今後数多くのゲームで、ゲーム内のランキングなどに応じて仮想通貨を報酬としてもらえるようになるのではないでしょうか。

ゲームをプレイしながらお金稼ぎもできるブロックチェーンゲームに加え、スマホゲームでもゲームをプレイすること自体がお金稼ぎに直結する時代が到来するかもしれません。

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー