おすすめブロックチェーンゲームランキング

おすすめのブロックチェーンゲームをランキング形式で掲載しています。ゲームの概要や開発会社、対応しているトークンなどを掲載。ブロックチェーンの仕組みや稼ぎ方なども記載。ブロックチェーンゲーム攻略の参考にして下さい。

ブロックチェーンゲームランキング

おすすめゲームTOP3

順位 ゲーム 内容
1位1位 CryptoKitties 猫の育成と売買
2位 EtherOnline 装備売買のMMORPG
3位 EtherStocks 株式取引

おすすめゲームは、ユーザー数と仮想通貨の取引量が多く、活発で新規参入しやすい、稼ぎやすいことを基準に掲載しています。

CryptoKitties/猫育成&売買ゲーム

cryptokitties

開発会社 不明
対応トークン イーサリアム(ETH)
ウォレット メタマスク
直近取引量 68.86

cryptokittiesは子猫を購入して育成するゲームです。子猫を交配させると珍しい猫が生まれることがあり、育成した猫を販売することも可能です。

育成した猫が日本円で1,000万円以上で売れたケースがある反面、育成や交配にお金がかかるため、利益を得たいのであればある程度の元手が必要だといえます。

取引量や決済数が多い活発なゲームなので、後発参戦でも市場に参加しやすく、ゲームプレイとアセット(資産)売買の一連の流れを早いうちに体験できます。

cryptokitties公式サイトはこちら

EtherOnline/装備売買のMMORPG

ETHERONLINE

開発会社 不明
対応トークン イーサリアム(ETH)
ウォレット メタマスク
直近取引量 17.72
日本語対応

EtherOnlineは、装備を集めてプレイヤーやコンピューターと対戦するMMORPGゲームです。装備には5段階のレア度があり、同レアリティの装備品3つ使って次のレアリティに強化可能、最大レアまで発展させられます。

装備は売買可能で、低レアの装備が無駄にならずに使えるため、時間をかけて最大レアの装備を作成、販売して利益を得られます。

また、公式サイトやゲームが日本語に対応、よくある質問が細かいところまで行き届いているため、最初に始めるブロックチェーンゲームとしておすすめです。

EtherOnline公式サイトはこちら

EtherStocks/仮想世界で株式取引

EtherStocks

開発会社 不明
対応トークン イーサリアム(ETH)
ウォレット メタマスク
直近取引量 6.96
日本語対応 ×

EtherStocks(イーサストック)は、株式取引を行うゲームです。基本的には株式を安く購入して高く売却して利益をあげていき、配当金をイーサリアムネットワークに回収します。

また、購入した株式を売却することなく持ち続けていると、価格が変動するときに配当からお金を得られます。EtherStocksがある限り永遠に配当を得ることが可能です。

株式取引を現実でも経験したことがある方はとっつきやすく、実際の経験や知識を活かしながらゲームをプレイできます。

EtherStocks公式サイトはこちら

日本の注目ブロックチェーンゲーム

イーサ三国志/陣営を組んで戦略的なバトル

イーサ三国志

運営会社 エイチエムシステムズ
対応トークン イーサリアム(ETH)
ウォレット メタマスク
リリース日 6/4(月)の週を予定

イーサ三国志は、三国志に登場する武将を用いて陣営を組み、戦闘に勝利していくゲームのようです。武将はそれぞれスキル(計略)を持っているため、戦略的なゲームを楽しめそうです。

イーサリアムでチケットを購入し、武将と交換・任務・育成、合成することが可能です。さらに武将を売買し、イーサリアムと交換することが可能です。

イーサ三国志は、イーサリアムを利用した初のゲームとなる可能性が高く、仮想通貨関連事業に対して多大なインパクトを与えると思われます。

イーサ三国志公式サイトはこちら

くりぷ豚/豚を育成及び交換

くりぷ豚

運営会社 セレス/グッドラックスリー
対応トークン イーサリアム(ETH)
ウォレット メタマスク
リリース日 今春予定

くりぷ豚は3京6,000兆にも及ぶパターンから選ばれた豚を育成・配合し、レアな豚を育てて取引していく育成ゲームです。超豊富にデザインが存在するので、低確率で選出されるレアなデザインの豚が高値で取引されると思われます。

くりぷ豚公式サイトはこちら

クリプトスペルズ/本格カードゲーム

クリプトスペルズ

運営会社 CryptoGames株式会社
対応トークン 不明
リリース日 未定

クリプトスペルズは、ブロックチェーンゲームでは初のトレーディングカードゲームです。オンライン対戦はもちろん、ユーザー同士でのカードの取引ができたり、賞金付きのゲーム大会が定期的に行われます。

カード発行枚数には上限があり、発行されている母数の少ないカードや、大会などで活躍する強力なカードが高額で取引されるようになると思われます。

クリプトスペルズ公式サイトはこちら

ブロックチェーンゲームの仕組み

管理者が存在しない管理システム上のゲーム

そもそもブロックチェーンとは、中央管理者が存在せず、不特定多数でネットワーク情報を保管及び管理するシステムのことを指します。そのブロックチェーン上で動くゲームをブロックチェーンゲームと呼びます。

既存のアプリゲームとの違いとして、コントロール主体がなく自動化された不正のできないシステム、ゲームがなくなっても資産が残ること、仮想通貨がゲーム内通貨として使用される点が挙げられます。

ブロックチェーン解説記事はこちら

獲得した資産でお金を稼げる

ブロックチェーンゲームでは、ユーザー同士でトークンの取引をしてお金を稼ぐことが可能です。課金したらそれっきり、サービスが終了すれば資産としては残らないのがゲームアプリとは一線を画す格好です。

ゲームプレイに必要なメタマスク解説

メタマスク(MetaMask)

メタマスクは主要なイーサリアムウォレットの一つで、ブロックチェーンゲーム内でイーサリアムを利用する際に必要になるツールです。

メタマスクはセキュリティレベルが高いことで有名で、イーサリアムウォレットの中で最も使われている「マイイーサウォレット(MEW)」と連携できる点が好まれて使用されています。

メタマスクはグーグルクロームで使用、インストールはグーグルのウェブストアから行えます。下記にメタマスクの登録方法と使い方をまとめているので、参考にしてください。

メタマスクの登録方法と使い方はこちら

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー