ブロックチェーンゲームおすすめ取引所

ブロックチェーンゲームおすすめ取引所を紹介しています。取引所の選び方や各取引所の特徴、マイナー通貨購入用のおすすめ海外取引所、口座開設の流れも記載しているので、ブロックチェーンゲームおすすめ取引所を探す際の参考にしてください。

ブロックチェーンゲームおすすめ取引所

取引所の選び方

イーサーリアムを取り扱っているか

ブロックチェーンゲームに使用される仮想通貨のほとんどは、イーサリアム(Ethereum/ETH)なため、イーサリアムが購入できる取引所を探しましょう。

簡単に購入できるか(初心者向け)

仮想通貨の購入は、初心者には中々ハードルが高いと思われがちですが、販売所形式であれば簡単に購入する事ができます。

販売所では、取引所業者から直接仮想通貨を購入する事ができ、自身が欲しい数量を簡単に買うことができます。

安く購入できるか(経験者向け)

仮想通貨の購入や知識がある適度ある場合は、いかに安く買えるかに重点を置きましょう。

販売所形式では手数料が多くかかってしまうので、取引所形式で購入できる取引所を探しましょう。またゲーム内で使用するために、取引所の口座からウォレットに移す事が多くなるので、送金手数料が安いかも加味しましょう。

▼取引所と販売所の違い

おすすめ取引所

取引所 理由
ビットフライヤーbitFlyer 【初心者向け】
・販売所形式
・取引量国内No.1
・ユーザー数国内No.1
・セキュリティが高い
GMOコインGMOコイン 【初心者向け】
・販売所形式
・大手金融サービスが経営
・入出金手数料無料
・最大25倍のレバレッジ
DMMビットコインDMM Bitcoin 【経験者向け】
・取引所形式
・大手DMMが運営
・各種手数料無料
・レバレッジ取引が可能
ビットバンクbitbank 【経験者向け】
・取引所形式
・取引手数料が無料
・高度なセキュリティ
ザイフZaif 【経験者向け】
・取引所形式
・コイン積立機能
・取引手数料がマイナス

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

ビットフライヤーは、三井住友銀行グループ・みずほフィナンシャルグループ・三菱UFJグループ・リクルート・第一生命・SBIグループ・GMOグループなど、大手企業が出資している仮想通貨取引所です。

販売所で購入できる

ビットフライヤーは、イーサーリアムを販売所形式で購入することができます。手数料はかかりますが、数量を指定するだけなので初心者でも簡単に購入できます。

最高ランクの安全性

ビットフライヤーは、セキュリティアプリサービスを展開するsqreenが発表した、取引所の安全性格付けランキングで世界一に輝きました。

紛失、盗難時の保証も充実しておりセキュリティは万全です。

ビットフライヤーの口座登録はこちら

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインは、東証一部上場のGMOグループが母体であり、金融サービス提供の歴史が長くノウハウがある取引所です。

販売所で購入できる

GMOコインは、イーサーリアムを販売所形式で購入することができます。手数料はかかりますが、数量を指定するだけなので初心者でも簡単に購入できます。

入出金手数料無料

GMOコインは、日本円を入出金する際の手数料が無料です。

販売所での購入で手数料を取られる分、他の面でコストが掛からないのはありがたいです。

GMOコインの口座登録はこちら

DMM Bitcoin

DMMビットコイン

DMMビットコインは、大手DMMグループが運営する取引所で2018年1月に参入したばかりですが、圧倒的なブランド力とCMが話題性を呼び、今急成長を遂げています。

取引所で購入できる

DMMビットコインは、取引所形式でイーサーリアムを購入することができます。

販売所のように手数料が掛からないのがメリットですが、ユーザー間での板取引になるため、ある程度の知識が必要です。

各種手数料が無料

DMMビットコインは取引手数料のみならず、入出金や送金などほとんどの手数料が無料です。

ブロックチェーンゲームにイーサーリアムを送る過程で考えると、1円も手数料がかからない、最も安い取引所になります。

DMMビットコインの口座登録はこちら

bitbank(ビットバンク)

bitbank

ビットバンクは、bitbank.ccとbitbank Trade2つの運営を行っています。

bitbank.ccは、ビットコインやライトコイン等の仮想通貨の現物取引ができます。bitbank Tradeは、香港のOKCoinで取引します。また、現物取引はなく、ビットコインで先物タイプのレバレッジ取引ができます。

取引所で購入できる

ビットバンクは、取引所形式でイーサーリアムを購入することができます。

販売所のように手数料が掛からないのがメリットですが、ユーザー間での板取引になるため、ある程度の知識が必要です。

テクニカルチャートが高機能

ビットバンクは、通貨の値動きを確認するテクニカルチャートが高機能で見やすいのが特徴です。

ブロックチェーンゲームのためにイーサーリアムを購入するだけなら、あまり必要ないかもしれないですが、取引で利益を出していきたい場合はとても使いやすい取引所です。

ビットバンクの口座登録はこちら

Zaif(ザイフ)

Zaif

ザイフは、代表がブロックチェーン推進協会(BCCC)の理事を務めるなど、ブロックチェーン業界を最先端で牽引していることでも有名です。

取引所で購入できる

ザイフは、取引所形式でイーサーリアムを購入することができます。販売所のように手数料が掛からないのがメリットですが、ユーザー間での板取引になるため、ある程度の知識が必要です。

積立投資が可能

ザイフでは積立投資が可能になっており、貯金感覚で仮想通貨を購入することができます。

イーサーリアムを積立投資で買っておき、使用する分だけゲームに移すといった運用も良さそうです。

ザイフの口座登録はこちら

マイナー通貨は海外取引所

プレイしたいブロックチェーンゲームが、日本国内では販売していないマイナー通貨で運用されている場合は、海外取引所で購入することが考えられます。

海外取引所では日本円の使用ができないため、国内取引所でビットコインなどの通貨を購入し、海外取引所に送金して購入するといった流れになります。

binance(バイナンス)

binance

バイナンスは、中国に拠点を置く取引所で、世界トップクラスの取引量を誇ります。とにかく手数料が安く、通常の取引手数料が0.1%になっています。

さらにバイナンストークン(BNB)を手数料に利用すると、0.05%と半額にすることができます。

バイナンスの口座登録はこちら

BITREX(ビットレックス)

vitrex

ビットレックスは、アメリカに拠点を置く取引所で、国内外からの人気が高いです。扱っている仮想通貨の数がかなり多く、その数は200種類以上となっています。

取引手数料が0.25%と高いので、バイナンスに取り扱いがない場合はビットレックスで取引する方が多いようです。

ビットレックスの口座登録はこちら

口座開設の流れ

取引所登録・開設のフロー

  1. 1.メールアドレスで登録
  2. 2.本人情報の登録
  3. 3.本人確認書類の提出
  4. 4.ハガキが届き口座開設(取引所によっては不要)

1.メールアドレスで登録

取引所のホームページにアクセスすると、メールアドレスを入力する欄があるので記載し、送信を押します。

2.本人情報の登録

メールに届いたリンクにアクセスし、本人情報登録に進みます。名前や住所などの基本情報から、年収や目的などの質問もあります。

3.本人確認書類の提出

公的機関が発行した身分証明書の写真を添付し送りましょう。基本的には運転免許証で問題ありませんが、ない場合はパスポートなどの顔写真付きのものが使用できます。

4.ハガキが届き口座開設

すべて完了したら取引所が審査を行うので、審査が終わりハガキが届けば取引可能です。取引所によっては審査が完了した時点で取引が可能になります。

取引所と販売所の違い

取引所はユーザー同士で売買する

取引所は仮想通貨を保有するユーザー同士で売買をします。株式と同じく買い板と売り板が存在し、ユーザー同士売りたい値段と買いたい値段が合致すると取引が成立します。

販売手数料がかからないぶん、安く仕入れる事ができるのが特徴です。

販売所は運営会社から売買する

販売所は、運営会社から直接仮想通貨を購入したり売却したりする所です。

取引所のように板に左右されることなく、好きなタイミングで好きな数量を売り買いできますが、販売手数料がかかるため取引所に比べて割高になります。

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー